ミニマルタウン千代田区神田。路線・高速バス・新幹線も全部アクセス抜群

秋葉原高架
千代田区ライフ

千代田区神田ってオフィス街だけど、住む場所としてどうなのかな?
神田駅というとJRと東京メトロ銀座線だよね?

そんな千代田区神田の疑問に答えます。

私は、千代田区神田に家族3人で住んでいます。

このブログを始めるきっかけも千代田区に住んでいることが大きくて、人に話したくなるぐらいとにかく便利な場所。

ミニマリストの私としては、千代田区神田がミニマリストにマッチするミニマルな暮らしが叶う場所です。

  1. 千代田区神田はどこへ行くにもアクセス抜群
  2. 圧倒的に東京駅へのアクセスが良すぎる神田
  3. 運休や災害の時にも安心感がある

(1)〜(3)の順番に、千代田区神田のアクセスの良さを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミニマルタウン千代田区

千代田区に住む前は、政治経済で日本の中心地となる場所だから人って住んでるのかな?というぐらいのイメージでした。

実際に住んでみると買い物も子供の学校も全部近くて便利。千代田区在住歴の長いママ友が言った言葉「電車に15分乗ると遠く感じるよ。」を実感している毎日です。

電車に乗る必要がない街であり、電車に乗ってどこかに行くのも便利な街。

そんな、千代田区神田に住むメリットの1つである『アクセスの良さ』を紹介します。

1.千代田区神田はどこへ行くにもアクセス抜群

千代田区在住・神田のアクセス抜群な点は、交通が便利かつ選択肢がたくさんあるところ。神田に住むようになってから、ほとんど乗り換えなしで目的地の最寄り駅に行けることが時短になってとにかく便利です。

東京都内に住んでいても東京のメインエリアへのアクセスは、最寄り駅から最寄りターミナル駅での乗り換えをすることが必要になりますが、千代田区神田からはそれがほとんど発生しないのです。

神田駅を起点にした徒歩10分で行ける駅

神田駅を起点に、徒歩10分程度で行ける駅の一覧です。

神田駅から近い順番。
(多く見せたくて)JR神田駅とJR秋葉原駅も路線毎に分けました。

  1. JR山の手線 神田駅
  2. JR京浜東北線 神田駅
  3. JR中央線 神田駅
  4. 東京メトロ銀座線 神田駅
  5. JR横須賀線 新日本橋駅 徒歩4分
  6. 総武快速線 新日本橋駅 徒歩4分
  7. 東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 徒歩6分
  8. 都営新宿線 岩本町駅 徒歩7分
  9. 都営新宿線 小川町駅 徒歩8分
  10. JR山手線 秋葉原駅 徒歩10分
  11. JR京浜東北線 秋葉原駅 徒歩10分
  12. JR総武線(各駅停車) 秋葉原駅 徒歩10分
  13. 東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 徒歩10分
  14. 首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩10分
  15. 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 徒歩10分

JR・東京メトロ・都営地下鉄に乗換なしでアクセスできる

千代田区神田は徒歩圏内にJRだけでも山手線・京浜東北線・中央線と3路線あって、とても便利なのが伝わると思います。東京メトロ・都営と地下鉄も両方あるので、目的地や乗換駅先からどの乗車駅にしようかと選んでいます。

さらにメリットとして東京メトロの銀座線・丸ノ内線は地上から近い地下鉄路線なので、乗車のする時に地上改札が近いです。ちょっとしたことですが、駅に着いてから電車に乗るまでの時間がほとんどかからないのは素敵です。

千代田区に住む前は出かける際に、「どう乗り換えるか」をチェックしていましたが、今はたくさんの駅と路線の選択肢があるので、「最安での行き方」をチェックするようになりました。

駅と路線の選択肢が多いので、そこで時間が前よりかかるのはデメリットかもしれません。

2.圧倒的に東京駅へのアクセスが良すぎる神田

JRで神田駅から東京駅へは1駅で乗車時間2分、徒歩でも距離1km15分程度なので歩ける距離です。

新幹線に15分あれば乗車できる

千代田区神田に引っ越すまでは、子連れで大きな荷物を持って最寄り駅から新幹線に乗るということ自体が一仕事でした。

今は、お盆とお正月以外なら指定席を取らずに新幹線に乗ることもあります。東京駅が始発の東海道新幹線は、自由席でも何本も待つことなく乗ることができます。

夫は、出張時に新幹線の乗車時間の15分前ぐらいに自宅を出発するので、送り出すこちらがドキドキしてしまうぐらいです。本人曰く、お土産お弁当を買っても余裕で間に合うそうです。

高速バスに乗るのも便利

千代田区神田からは、東京駅も秋葉原駅もJRで一駅で歩ける距離です。

その東京駅・秋葉原駅は、高速バス・長距離バスの発着が多いので、日本全国の都市への高速バスに乗るのもとっても便利です。

電車の始発や終電の時間を調整は必要なくて、バス乗り場(降り場)から自宅までは歩けるのもメリットです。

成田空港へのバスも片道900円から乗れる

海外へ行く時は、東京駅からの成田空港行きのバスが1,000円前後で乗れます。

千代田区神田は、新幹線・高速バス・空港へのストレスなくアクセスできるので、移動が多い方には特におすすめの場所だと思います。

3.運休や災害の時にも安心感がある

最後に、最近の災害で電車の遅延や運休も多くなってきた時のことを。

子供が通学中や外出でも、電車にトラブルがあっても何かしらの路線で自宅へのアクセスができるだろうという安心感は大きなメリットです。

過去に大雪の日にJRで出かけて、午後にJRが運休になってしまったことがありました。

JRの駅は急な運休で人でごった返していたのですが、私たちは近くの地下鉄の駅まで歩き自宅まで地下鉄でスムーズに帰ってこられました。

最寄駅も路線もたくさんあるからこそ、台風や大雨での運休の時に安心できる場所だと実感した出来事です。

まとめ

千代田区って家賃が高いよね、と思われると方もいると思います。

アクセスが良いことで、『移動時間』とその『交通費』がミニマムになっていると感じています。それが家族分となれば、コスパはかなりいいと思っています。

以上、千代田区神田住まいの大きなメリット、交通アクセスが圧倒的に良い点を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました